低価格で永久脱毛できる方法はあるの?コスト優先でサロンを選びたい方のためのサイトです。

そもそもフラッシュ脱毛とは?

最近のエステや脱毛サロンでの主流はフラッシュ脱毛です。
そもそもフラッシュ脱毛とは光を広範囲に当てることで毛根にあるメラニンに働きかけを行い、毛根の再生力を弱らせる脱毛法です。各エステに置いてある器械も種類によって光の波長や照射する時間などが若干異なりますので、得意な肌の色があります。

フラッシュ脱毛の器械は、もとはフォトフェイシャルというエステの美白施術で使用されていたものです。
これは毛穴を収斂させ肌を明るくするといった効果のある施術ですが、これを行うと毛が薄くなったという報告があったのがキッカケです。その後、美容整形外科医やエステティシャンの入念な調査のもと、脱毛効果が確認されたので幅広くサロンやエステでも使われるようになったということです。
つまり元は美肌目的で作られた機器なので、フラッシュ脱毛には脱毛効果の他にも美肌の効果もあるんです。

そんな脱毛美白の両方に効果のある嬉しい施術ですが、脱毛する前に注意点がいくつかあります。
サロンでも説明があるとは思いますが、この注意点を守らないと、せっかく予約して行ったのに施術を断られることがあります。
特に人気のサロンで毛根の生え変わる時期、毛周期に沿って脱毛するためには予約がパツパツに詰まっていますので注意点を覚えておきましょう。

1.日焼け直後で肌が黒い。
2.極端なカブレ等、お肌の状態が悪い。
3.妊娠している。
4.薬の服用(要相談)
5.生理の時はできない(可能な場合もあるので、要相談)

だいたい、どこのサロンでも注意されるのが上記5つのポイントです。
最初のカウンセリングの時にこの注意点について、説明を受けると思います。しかし脱毛は2?3ヶ月おきで1年近くかかるため忘れがちです。
うっかり予約を取り消すことがないよう、覚えておきましょう。

せっかくムダ毛のない肌を手に入れてもガサガサ状態では意味がありません。
脱毛のためにサロンへ行ったり、高い家庭用脱毛器を買うのに躊躇している方もいると思います。
しかしカミソリ、除毛クリーム、毛抜きなど、自宅で簡単にできる処理では、それだとお肌がボロボロになってしまうかもしれませんよ。

カミソリはムダ毛だけでなく角質層も同時に剃っています。
角質層は肌の潤いを閉じ込める蓋の役割を持っているため、当然それがなくなれば肌は乾燥します。

除毛クリームは安いものだと、かなり刺激が強いので肌荒れの直接的な原因になります。
お店で買う前にパッチテストができればいいんですが、中々できるところはありませんよね。

またカミソリで剃っても、除毛クリームを塗ってもムダ毛はすぐに生えてきます。皮膚内部にある毛根は無事だからです。
だからといって毎日カミソリや除毛クリームでお手入れすれば、肌は刺激に負け黒ずんできてしまいます。
こうなると汚れではないので、洗ったところでキレイにはなりません。

毛抜きで脱毛を行うと、黒ずみ、埋没毛、毛膿炎など、肌トラブルの原因になります。
時間をかけて毛抜きで脱毛処理を行っても、毛の根元だけがのこり黒くポツポツとした跡が目立つようになったり、
毛穴に膿が溜まりニキビみたいな状態になってしまうことも多いです。

せっかくムダ毛を処理したのに、人に見せられないような肌荒れになってしまった。
そんな状態では意味がないですよね。

やはりムダ毛のお手入れは肌トラブルとは無縁の脱毛で処理してしまうのが一番です。
最近主流の光をあてるタイプの脱毛なら、毛抜きのような痛みもなし。
美肌効果もあるので、黒ずみの心配をする必要もありません。
値段もお手頃価格が揃っていますので、おすすめです。

更新情報・お知らせ

2012/01/01
ホームページリニューアル